オフィスに・施設にお手軽ランチ宅配サービス
0800-111-1038

営業時間:9:00 〜 16:00 定休日:日曜日

\ 幸せお届け便 /

大阪城公園にも春到来!お弁当1つで親睦深めませんか?

晴れ間が見えていたかと思えば突然雨が降り出したり…。
春先ならではの不安定なお天気ですね。

こんにちは!突然の雨や突風にも負けず、毎日大阪市内にお弁当を配達しているトミヤです。

ひと雨ごとに、春のぬくもりを感じるようになってきましたね。
大阪の桜の開花予想は、3月26日だとか。去年よりも6日も遅いんですね~。

桜のつぼみが膨らんでピンク色になってきたら、あと3、4日で開花するんですって!
通勤途中の桜や、ご近所の桜、お気に入りの公園の桜、自分だけのスポットの桜をちょっと観察してみてはどうでしょうか?

桜が開花するまでの間も楽しくなりますよ。

大阪城が見られる!中央区の魅力

大阪の桜の名所といえば、真っ先に名前があがるのが大阪城公園ではないでしょうか。

毎年、関西のニュースでは、場所取りの様子から、宴会真っ盛りの模様まで中継されています。約広大な敷地面積を誇る公園には約3,000本の桜が園全体を埋め尽くしています。

なかでも西の丸庭園(有料)にはソメイヨシノを中心に約300本が密集し、
天下の名城と桜の組み合わせは圧巻!
西の丸庭園までこなくても、いたるところに桜が植えられているので大阪城公園に来れば
“花見”に事欠くことはありません。
桜の時期は、夜のライトアップも実施しているのでお洒落に夜桜見物もいいかも。

また、大阪城公園周内やその周辺も、最近とても様変わりをしました。

2017年にオープンしたJO-TERRACE OSAKA(ジョー・テラス・オオサカ)やミライザ大阪城、今年2月にはCOOL JAPAN PARK OSAKA(クール・ジャパン・パーク・オオサカ)も開業。どんどん新しいスポットが大阪城周辺に増えてきています。
大阪城公園のある中央区にお住まいの方やお勤めしている方は、大阪城をいつも間近に見ることができていいですね~。

少し離れると、城下町としての古き良き雰囲気も残っています。

大阪城の西側は江戸時代、武士や町民が行き交う城下町で、今もそれを感じさせる建物や道、石碑などが残っています。大阪メトロの天満橋駅近くには、合同庁舎や法務局などがあり、歩道が広がったところでは、そのまま真正面に大阪城が見えるスポットもあります。
高い建物ができる遥か昔は、四方八方から大阪城がきれいに見えたのでしょうね。

大阪城の南側には中央区法円坂の一帯に広がっている史跡公園・難波宮跡公園があります。

公園の中央北寄りには、天皇が国家の公式行事をおこなう際に使用したとされる大極殿も復元されていて、その上からは大阪城を見ることができます。
中央区は、どこにいても大阪城を感じることができる街なのかもしれませんね。

食欲がわき上がる季節。和+洋のダブルランチがオススメです。

寒さが緩み、体も動かしやすくなると、とたんに食欲もわきはじめます。っというのは私だけでしょうか(笑) “食欲の秋”ではなく“食欲の春”?
春には春の美味しいものがたくさんありますよね。

食欲がわいて、がっつり食べたいなぁと思ったときは、迷わず“和+洋のダブルランチ”を! 頑張った自分へのご褒美やプチ贅沢を楽しみたい方にもオススメです!

和ランチ・洋ランチのおかずが“ダブル”で入った“ダブルランチ”は、言わずと知れたボリューム満点なお弁当。ちょっと欲張りで贅沢なメニューは、若いスタッフたちの集まりや会議、イベントなどにも大人気です。

お弁当のフタをあけたとたん「わぁ~!」と歓声が漏れそうなボリューミーなお弁当に仕上げています。この内容で650円は断然お得ですね。

ダブルランチはこちらから

トミヤの「お米」に酔いしれてください。

お弁当にとって美味しいご飯って、どういうお米でしょうか。

食事の時に食べるご飯とお弁当のご飯で決定的に違うのは、「冷めている」ということ。
もちろんトミヤでは朝、炊きたてのご飯をお弁当に使いますが、粗熱をとってからお弁当に詰めるのでお届けするときは少し温かい状態です。

「冷めても美味しい」と感じるご飯やお米にはどんなポイントがあるのでしょうか。

まず、冷めても硬くなりにくいこと。
よく、お箸でご飯を食べようとすると、ごっそりとくっついてくることがありますよね。
ベタついているためお米同士がくっついているためです。
ひと粒ひと粒がふっくらしていてベタベタせず、それでいて適度な粘りやモチモチ感があるお米。冷めても風味が変わらず、旨味があり噛むほどに甘味が広がれば最高ですね!

美味しいお米の条件をひとつひとつ出していくうちに、本当にこんなお米があるのだろうかとも思いました。しかし、“弁当屋のご飯はおいしくない”っというお客様の一言に奮起し、なんとかこの美味しいご飯の条件をクリアするお米を諦めずに探し続けました。
そしてついに見つけたお米が、今のトミヤのお弁当を支えるご飯となったのです。

こうした努力の甲斐もあって、“トミヤのお弁当のご飯は美味しいね”というお言葉を頂戴するまでになりました。まだ、トミヤのお弁当を食べたことのない方、ぜひ試しにトミヤの宅配弁当を食べてみてください。そして、トミヤ自慢の「お米」に酔いしれてください!

* * * * * * * * * * * *

タイトルとURLをコピーしました